福岡のエアコンの工事・取付け・引越し・取外し・洗浄など福岡市 西区の西川空調へ
福岡(西区・中央区・博多区・城南区・早良区・東区・南区)糸島市・糟屋郡他

エアコンの取付・設置ならお任せ!福岡市のエアコンサービス

譲ってもらったエアコンやネットで買ったエアコンもしっかり取り付け!ぜひ一度お電話を!お問い合わせだけでもご遠慮なく。

エアコン取付

2014年12月アーカイブ

エアコンの移設に配管交換は必要か?

西川空調ブログなのに趣味ブログになっているのでたまにはエアコンの話です


エアコンを移設する時に、一般的な基本工事は

取外し、取付けのみで配管は再利用するというものです

移設先で配管の長さが足りない場合は新しくやり替える必要があります

このケースならお客様も納得できると思いますが問題は劣化の場合

配管交換となると追加料金がかかります

基本工事代金が安くても追加料金で、結局高くなったとなるのです

一度ガスを通したり、年月が経つと配管は銅なので酸化し

硬くなって曲げたりすると折れやすくなります

中古と新品の配管を並べてみました

KIMG0096.JPGKIMG0083.JPG

業者さんによって、もともと付いてあったホース(配管)を再利用できるか意見がわかれます

どっちが正しいねんってなると思いませんか?

そこでメーカーの技術マンに聞いてみました

以前は交換してくださいと言われてましたが

しっかりガス回収をしていれば再利用出来る、オイルが残ってた場合は交換ですとのこと

んじゃぁ、ほぼ再利用できるじゃんって思うでしょ?

これは同業者の人も同じみたいですが

しっかり取り付けても中古の配管を使うとガス漏れリスクが高いみたいです

エアコンが効かないってならないように業者さんは交換を勧めるわけです

 

けしてぼったくりではないのです

西川空調では、そんなことにならないように

配管4m込みの料金で必ず交換します

KIMG0090.JPG

エアコンを移設の際は西川空調をヨロシク

Copyright (C) 2009 西川空調設備. All rights reserved.